【6月1日より提供開始】メロン/酒粕/抹茶 3種のかき氷

囲炉裏と甘味 gururiでは、夏の涼を感じていただく新商品を6月1日より販売いたします。

岐阜県初上陸となる、かき氷専門店『氷舎 ママトコ』オーナーの原田麻子(はらだあさこ)氏とのコラボレーションが実現。
原田氏プロデュースのかき氷2種と、囲炉裏と甘味 gururiのパティシエ考案の岐阜県産揖斐抹茶を使用した和のかき氷をお愉しみいただけます。

原田麻子氏プロデュース
■『結葉(むすびば)』 メロンと山葵マスカルポーネ
¥1,980(税込) メロンをそのまま潰して果肉感を残したソースと贅沢にメロンの果肉をトッピング。
中にほんのり山葵風味のマスカルポーネクリームとふっくらと甘味のある白花豆を合わせました。
山葵の香りが爽やかな、メロンをたっぷり愉しめる大人なかき氷。

<フルーツについて>
旬をお届けするため、果物を使用したかき氷に関しては、期間中時期を分けてご提供いたします。第一弾、6月1日~7月中旬まではメロンのかき氷を提供。第二弾、7月中旬からは巨峰とシャインマスカットを使用したかき氷を提供いたします。詳細は公式ホームページ・公式インスタグラムにてお知らせいたします。

■『紗酒(ささ)』 酒かすと柚子 ヒノキの香り
¥1,800(税込) 酒粕のソースをメインにゆずピールのアクセントが和を感じさせる一皿。
中にゆずを香らせた、風味が高くすっきりとした味わいの岐阜地酒「百十郎純米吟醸」を使用した日本酒のジュレを忍ばせました。仕上げに、お客様ご自身で檜の香りのシロップをスプレー。和の香りとお酒を楽しめる大人のかき氷。
※アルコール入り


原田麻子(はらだあさこ)氏
1983年神奈川県生まれ。1児の母。TBS系列『マツコの知らない世界』に出演経験のある“かき氷の女王”こと、かき氷マニア。約20年前に京都で本格抹茶のかき氷を食べてからかき氷のとりこに。ファッション誌のライターや不動産ディベロプメント企業で働きながら貯金をし、2016年、念願のかき氷店『氷舎 ママトコ』を開業。現在も毎日かき氷をリサーチ&愛食している。

囲炉裏と甘味 gururiのパティシエ考案 抹茶の和テイストかき氷
■『雪渓(せっけい)』 抹茶とホワイトチョコレートのエスプーマ
¥1,500(税込) 岐阜県産揖斐抹茶使用の濃厚な抹茶のソースと、ふわっとしたホワイトチョコレートのエスプーマソースをあわせた一皿。
最後にお客様自身で、石臼で揖斐抹茶を挽き仕上げていただくことでより抹茶の風味をお愉しみいただけます。
中には黒ゴマアイスを忍ばせ、追加の抹茶ソースで食べ進めるごとに濃厚な味わいのかき氷。

<販売期間>6月1日(土)~8月31日(土)
<提供時間>11:30~21:30 (最終入店20:30)
※1日数量限定での販売となります。
※お一人様につき1個のご注文をお願いいたします。
※ご予約優先でのご案内となります。

▼ご予約はこちら
https://booking.ebica.jp/webrsv/plan/e014007601/28125/371485